銀行印を購入する時の選び方

銀行印の購入を検討している方は、まず私用なのかそれとも会社での利用なのかを決めなければなりません。子供の銀行口座を開設する目的で購入される方は私用になります。一方で法人の口座開設をする時は、法人向けの銀行印を用意するようにしましょう。

次に素材です。素材の取り扱いに関しては、通販サイトや店舗によって異なります。素材にも数多くの種類があります。例えば白壇です。白壇は古くから使用されている素材です。熱を加えなくても良い香りがするので、印鑑以外にも数珠や、扇子の骨、匂い袋の香料としても利用されています。その他にもアグニがあります。アグニは高級感のある赤色が特徴的です。細かい素材の名前を説明しても多くの方は混乱するため、素材に拘りがないという方は色で選択されてみてはいかがでしょうか。今回は木材の素材を紹介しましたが、他にも天然素材のものや天然石などを使った印鑑もあります。

また、銀行印買うにあたって書体も選択しなければなりません。書体には複数の種類があります。例えば、吉相体や篆書体などです。通販サイトや店舗ではサンプルを準備してくれるところが多いですから、そのサンプルを見て決めてみてはいかがでしょうか。また、書体によっては読みにくい文字、読みやすい文字があります。

Comments are closed.